壁や床をきっちり調べてきっちり直すリフォーム

雰囲気のある古民家を自分でリフォームする!

壁や床をきっちり調べてきっちり直す

横浜市南区周辺の賃貸物件をお探しになっている夫婦必見のリクルートホールディングスが管理しているスーモ「SUUMO」の横浜市南区の賃貸情報です。>> 横浜市南区の賃貸一覧へ

これから紹介していくのは、古い民家であることは間違いないのですが、人によって古民家か中古物件かあいまいなような建物を、DIYで直していく工程です。申し訳ありません。古民家再生ではなく、リフォームです。


せっかく古民家を手に入れたのなら、自分で手入れをして、自分で住めるように作ってみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。事実自分がそうでした。もちろん予算の都合もあったんですけどね。古民家そのものの値段は、再生古民家として売り出されているものでなければそれほど高いものではありません。ですが、古民家再生を業者にお願いするとなると、いっそ新築で建てたほうが安い、というくらいお金がかかるのが現実なのです。


そこで、このサイトでは、あまり無理をしないレベルでできる、古民家再生の方法を紹介していきたいと思っています。ただし、無理をせず、できない部分はプロにお願いすることが前提ではあります。私が選んだリフォームの方法は、土台の部分は無理をせずに人の手を借り、その上で、素人工事でもできる壁や床を調査して、直していくというものです。


私と同じように、自力でのリフォームできるところは自分でやる、少しでもそんな人の参考になるように、家の調査方法と、建物の基本となる部分の調査の方法や、壁や床の作り方を紹介していきます。


雰囲気のある古民家を自分でリフォームする! > 壁や床をきっちり調べてきっちり直す

壁や床をきっちり調べてきっちり直す

まずは家の状態をしっかりと知る

まずは、古い家の状態をしっかりと知る事が肝心です

土台や柱など手におえないところは無理をしない

土台や柱など手におえないところは無理をしないこと

柱がシロアリにやられていたら?

柱がシロアリにやられていたら、どうすればいい?

壁をはがしてしっくいを塗る!

古い壁をはがして、新しいしっくいを塗ってみる!

自分でできるしっくい塗りのテクニック

自分でできる、道具に頼ったしっくい塗りのテクニック

下地づくりが仕上がりを左右する

下地づくりが、しっくいの仕上がりを左右するのだ

塗りやすい「壁土」を使ってみる

塗りやすい「壁土」なら、壁の上から塗れる珪藻土